賃貸住宅を作った場合の相続税削減効果は?

介護が必要になってもおかしくないシニア世代は子どもたちへの相続問題を意識するものです。できれば早目に相続対策をしておくことが望ましいのですが、資産をしっかりと残しながらも相続税を軽減したいと考えるならば、賃貸用住宅を建てることをおすすめします。